クレンジングをする際に気を付けること

クレンジングをする際に気を付けること

■クレンジングをする際に気を付けること

 

メイクをした日には必ずクレンジングを行わなければなりません。
クレンジングをしっかり行わなければ、メイクの汚れが毛穴などに残ってしまい、肌トラブルの原因となってしまいます。

 

メイクはメイク崩れを防ぐために油分が多く含まれています。
ですので、クレンジング剤のような、汚れをしっかり落とせるものを使わなければなりません。

 

クレンジング剤だけでなく、その方法にも気を付けることがいくつかあります。

 

■クレンジングのときに心がけること

 

クレンジングは見た目のメイクが落ちればそれで終わり、というものではありません。
クレンジングを雑に行っている人も多くいますが、それでは肌がどんどん悪くなっていってしまいます。

 

まず、クレンジングを行う時に気を付けることは、とにかく優しく行うということです。
決して、強くこすったり、熱いお湯を使ったりしないようにしましょう。

 

肌はデリケートなので、強くこすってしまうと、傷ついてしまいます。
汚れはそんなに強くこすらなくても落とすことができます。
指の腹を使って円を描くように行いましょう。

 

■自分に合ったクレンジング剤を選びましょう

 

クレンジングの際には油分を落とすことのできるクレンジング剤を使います。
このクレンジング剤も自分に合ったものを選ばなければなりません。

 

形状もたくさんあります。
ローションタイプ、オイルタイプ、クリームタイプ、ジェルタイプ、自分の使いやすいものを選びましょう。
それぞれのタイプによって違いがあるので、それを参考に選びましょう。
肌へのダメージがより小さいもの、メイクの落としやすさ、それぞれ異なっています。

 

メイクの落としやすさが高いクレンジング剤は、オイルタイプとクリームタイプです。
優秀なクレンジング剤のように思えますが、欠点もあります。
それは肌へのダメージが大きいことです。
その理由は、油を落とす力が強いため、皮脂を落としてしまいます。
皮脂には肌を守る働きもあるのです。

 

その逆で、肌に優しくて使い心地も爽やかなものがジェルタイプやローションタイプです。

 

自分の肌によって適したクレンジングが変わってきますので、良く考えて選ぶようにしましょう。