ミルクオリゴ糖配合、ポーラの飲むビフィズス

ミルクオリゴ糖配合、ポーラの飲むビフィズス

ポーラから発売されている飲むビフィズスには、3種類のビフィズス菌を始めとした乳酸菌が利用されています。

 

乳酸菌の代表格ともいえるビフィズス菌は多くの人が知っている名前だと思います。
そのビフィズス菌が、飲むビフィズスには60億個も詰め込まれています。

 

乳酸菌はもともと体内にたくさん存在しているので、少しの乳酸菌を摂取した程度では、効果はあまりありません。
その点、飲むビフィズスは大量の乳酸菌を配合しているので、効果を実感しやすいと思います。

 

また乳酸菌だけでなく、乳酸菌のサポートをする成分であるミルクオリゴ糖を配合している点も見逃せません。

 

さらに、飲みやすさにも飲むビフィズスはこだわっています。
飲むビフィズスは顆粒タイプのサプリメントなので、場所を選ばずに、水がなくても飲むことができます。
サプリメントは定期的に摂取しなければ意味がないので、こういった工夫はありがたいですよね。

 

また、乳製品の独特の味もしないため、乳製品が苦手な人も乳酸菌を摂取して、健康を目指すことができるのです。

 

また、飲むビフィズスが人気な理由のひとつに、発売している会社が関係しています。
飲むビフィズスはコスメ会社であるポーラが販売しています。
ですので、多くの女性が利用しているのです。

 

■加齢によって減っていってしまう、ビフィズス菌

 

ビフィズス菌はもともと体内に存在している善玉菌です。
この善玉菌は大量に存在しているのですが、加齢によってどんどん減っていってしまうのです。

 

現に、赤ちゃんは99%が善玉菌で、悪玉菌はわずか1%しか存在していません。
善玉菌は食事などによって減っていってしまいます。
離乳食などでも善玉菌が減り、徐々に悪玉菌と善玉菌の割合が変わっていきます。

 

また、ストレスなども善玉菌を減らしてしまう原因です。
20〜30歳では、1割程度しか善玉菌は残っていないと言われています。

 

そこで、サプリメントなどを用いて、善玉菌を増やしてやる必要があるのです。
その中でも、ポーラの飲むビフィズスは特にお勧めです。

 

ビフィズス菌を大量に配合しており、そのビフィズス菌の栄養となり、ビフィズス菌の働きを助けてくれるミルクオリゴ糖も配合しています。

 

この飲むビフィズスによって腸内環境を整え、健康を手に入れましょう。

 

■飲むビフィズスの効果について

 

具体的に飲むビフィズスによって、どのような効果がもたらされるのでしょうか。

 

一般的なビフィズス菌は酸などに弱く、摂取しても腸に届くころには死菌になってしまっているということが多々あります。
それを防ぐために、飲むビフィズスはさんに強いビフィズス菌である、ロンガム種というビフィズス菌を用いています。
これにより、生きたままの乳酸菌を腸に届け、腸内環境の改善をもたらします。

 

また、ただただ乳酸菌の数を増やすだけでなく、乳酸菌の働きを強化するのも飲むビフィズスの効果です。
その働きをするのが、ミルクオリゴ糖というものです。

 

これら二つの含有物の相乗効果により、腸内環境改善を目指すのが、飲むビフィズスです。

 

腸内環境が改善されると、便の改善以外にも様々な効果があります。
免疫力強化、吹き出物などの肌トラブルの改善、有害物質の除去推進などです。

 

健康のためには、乳酸菌は欠かすことができません。

 

■飲むビフィズスで健康を目指そう

 

成分だけでなく、味や飲みやすさにも徹底的に配慮したサプリメントが飲むビフィズスです。
顆粒タイプでどこでも飲むことができます。

 

継続して乳酸菌を取り入れることで、きっと体内から健全になれるでしょう。

 

ぜひとも健康のために飲むビフィズスを取り入れてみてください。