会社設立までの時間

会社設立までの時間

会社を設立するには、それなりに時間がかかります。
ご自身で起業しようと考えている方は、いついつまでにという具体的な目標があると思います。
今現在お仕事をしている方は、そちらの関係もあると思います。
ここでは、会社が設立するまでに必要な期間をお話しておきます。
いつまでにという具体的な目標を持って計画を立てて進めていきましょう。

 

○会社設立までの時間

 

会社の設立には、どんなにスピーディーに行っても1ヶ月はかかります。
ただ、初めて会社を作るという方がほとんどですし、必要な書類もたくさんありますので、平均すると2〜3ヶ月程度といったところです。
今別の仕事をしている場合、それと並行して行う為もっと時間がかかってしまうと思います。
具体的な期日の目標をもって、計画的に進めていくことが大切です。
また、なるべく早く立ち上げることを目標にしている場合は、代行業者に依頼するというのも一つです。
もちろん必要書類はご自身で準備しなければなりませんが、業者は会社設立のプロなので、わからないことも丁寧に教えてもらえます。

 

会社設立までに平均2〜3ヶ月と申し上げましたが、具体的には以下のような事がある為に2〜3ヶ月としました。
@決めるべきことがたくさんある
事業計画、会社の商号、所在地、定款の作成など、決めなければならない事や作らなければならないものがたくさんあります。

 

Aやらなければならないことがたくさんある
会社設立には、役所に取りにいかなければならない書類がたくさんあります。
たくさんの書類が必要になる為、リストに起こしてチェックしながら進めることをお勧めします。

 

B申請が通るまでの期間
定款と登記申請書類は法務局に提出することになります。
申請して完了するまでに7〜10日前後かかります。

 

会社の設立には面倒な書面の作成や、証明書の入手が山のようにあります。
忘れて何度も出直すという事がないように、わかりやすくまとめてサクサクとこなしましょう。