初めての生命保険加入

初めての生命保険加入

現在、日本では約90%の世帯が生命保険に加入しているのですが、各家庭に合った保障内容の生命保険か?と問われれば、どれくらいの方が胸を張ってYESと答える事ができるでしょうか。

 

●初めての生命保険加入のポイント

 

・リスクを考える
生命保険に考えなければならないのは、リスクです。
死亡してしまうリスク、病気やケガのリスク、老後の生活のリスクなど、様々な種類があります。
病気やけがなどにより、就労ができない状態になった場合や、死亡した場合にはどのような保障があるのかという点においては、非常に重要なポイントになります。
保障内容があなたの状況という事も考えられますので、加入する前にじっくり検討する事をお勧めします。

 

・必要な保障額を計算する
人によって保障して欲しい額は異なるのですが、それらも考慮したうえで加入する生命保険を選択しましょう。
障害者になった場合にはどれくらいの生活費が必要になるのか、それから、公的年金でどれくらい支給されるのかなどを計算して、必要な保障額を割り出しましょう。
もちろん、死亡した事を考慮する際にも、どのくらいの保障額が必要なのかもわりだしておくと、どの生命保険が良いのか、選びやすくなります。

 

・安い=お得ではない
生命保険を選ぶ時、安さだけにこだわってはいけません。
安い=あなたに適した生命保険とは言い切れないからです。
失敗しないためには、目的に応じた保障内容が備わっているかを調べることが重要になります。