「小さなお尻」は日本女性のあこがれ

「小さなお尻」は日本女性のあこがれ

◯「小さなお尻」は日本女性のあこがれ
女性の魅力を感じるポイントは国や文化によりさまざまあります。海外ではお尻が大きな女性が魅力とする価値観もあるようですが、日本国内の場合は小さめのお尻が好まれます。

 

大きなお尻を何とかしたいとコンプレックスに感じている人は、改善策としてまずはお尻周辺のエクササイズを考えてみると良いと思います。

 

お尻に余計な脂肪が付く大きな理由として「骨盤」の歪みが考えられます。その歪みを生むのが筋力低下のため、エクササイズをしていくことで骨盤の健全化につながり、キレイなヒップラインが出来上がる、というわけです。

 

また、エクササイズ以外の対策としては補正下着を用いることも以前からある方法としておなじみですね。

 

ただ、お尻を小さくしていくのは一人では大変で、ある程度の成果を出すまでには長い期間を必要とします。また、ダイエット全般にいえることですが、モチベーション維持も欠かせません。

 

初期段階の脂肪なら難易度はそうそう高くはないでしょう。しかし、ずっと放置してきた脂肪は互いに結合しあい、セルライトとして体型崩れを起こす大きな問題に発展していきます。また、セルライトは血流を滞らせる性質があり、新陳代謝を鈍らせるため余計に太りやすく、ダイエット後にリバウンドしやすい体質になっていきます。

 

痩身エステでは小尻になりたい人のためのメニューが用意されているサロンもあり、施術により効率的にスッキリとしたヒップラインを形成しやすくなります。お腹、お尻、太ももなどの下半身にビッシリ付いたセルライトの対策としてもプロの手を借りて解消してみてはどうでしょうか?