着物買取業店を選ぶには

着物買取業店を選ぶには

袖を通さないまま、長い間たんすにしまったままになっている着物。もう着る事もなさそうだが、捨てるにも捨てられない
という時には、着物買取店に買取依頼をしてみてはいかがでしょう。古い着物などの場合、買値がつかないときも
あるのですが、概ね査定は無料で、不要な着物を無料で引き取り、処分にまわしてくれる専門店もあります。
また、着物の素材やデザインによっては、以外に高い買値がつく可能性もあるのです。
けれど、初めて着物を売る場合など、慣れていないときには、慎重に持ち込むお店を選ばないと、中には
利益至上主義のお店があり、いわゆる二束三文で買い叩かれる恐れもあります。
数ある着物買取専門店の中から、優良店を選ぶ方法はあるのでしょうか。

 

○まずは無料で査定に出してみる

 

買取店で着物を売る前には、専門の鑑定士が着物の状態などを調べ買値をつける「査定」があります。
ほとんどの買取店が無料で査定をしていますので、めぼしいお店をみつけたら、まずは査定を依頼し、
お店の対応や査定額を見極めることが大切です。お店の対応が良くないところや、おざなりな査定しか
してくれないと感じたところは、査定だけにとどめ、違うお店に切り替えたほうが賢明です。

 

 

○お店の評判は事前にチェック

 

昨今では、着物宅配の専門店も増え、WEB上にもたくさんのお店があります。
そういったお店を利用した人の「口コミ」が掲載されているところもあり、お店を選ぶ時の参考になります。
実店舗でしたら、利用した人に直接聞くのが一番いいのですが、なかなかいないときでも、有名店であれば、
比較サイトなどに掲載されている場合があります。優良店舗として、テレビ番組などで紹介されているお店
でしたら、まず間違いはないと思いますが、念のため調べておくことが大事です。

 

 

 

○買取店にもいろいろある

 

着物買取店にもいろいろな形態があり、大きくわけると、実店舗に直接持ち込み、訪問買取り、宅配専門買取りの、
の三つになります。
昔ながらの店舗に着物を持ち込む方法が、今でも多いのですが、普段時間がない方は、訪問や
宅配を利用するなど、ご自分に合ったスタイルを選ばれてはいかがでしょう。