着物の買取りの流れとは

着物の買取りの流れとは

不要になった着物を買取りに出したいけれど、どのように行ったら良いか分からない人は多いでしょう。
ここでは、着物買取りの流れについてご説明します。

 

●梱包して送る

 

近所に着物買取りの専門店がない場合、持ち込みするのは難しいですが、梱包して業者に送る方法なら簡単です。
事前に電話やインターネットで申し込みの受付をします。業者によっては、事前に受付しないで直接送付がOKのところもあります。

 

前もって受付をしたら、買取り業者から専用の梱包キットが自宅に送付されてくるので、その中に身分証明書などの必要な書類と買い取ってもらいたい着物を入れて、業者に送り返します。
荷物が業者に到着したら、専門スタッフが査定をし、査定額のお知らせが来るのを待ちます。

 

事前に受付が不要なときは、業者から送付方法を指定されるので、それに従って送るようにします。買取り業者ごとに送付方法は違ってきますから、ネットなどで調べてみると良いでしょう。

 

●自宅訪問での買取り

 

買取り業者に連絡を入れて、自宅まで訪問してもらって着物を売る方法です。
直接着物を手渡ししますから、安心ですし送付するより確実に着物を渡すことが可能です。
配送ミスや中身の破損などのリスクが随分と減りますが、地域によっては業者が訪問してくれないケースもあります。自分が住んでいる地域が、訪問してくれるかどうか、前もってチェックしておくと良いでしょう。
買取業者が着物を持って行った後、査定をして、査定額がいくらになったかの連絡が来ます。

 

●買取専門店への持ち込み

 

近所に買取専門店があれば、直接自分で持ち込みすることもできます。手数料や送料もかかりませんし、直接手渡しですから確実です。
直接目の前で取引するので安心ですし、手間もそれほどかかりませんから、近所に店舗がある場合はぜひ利用してみましょう。